介護職に転職したいときに重要な四つのポイント

介護職に転職したいときに重要な四つのポイント

介護や福祉とは関連のない業界で働いてきた人が介護職への転職を目指すときには重要なポイントが四つあります。準備段階から転職活動の実施に到るまで入念に計画を練ってから介護業界に踏み入るように心がけましょう。

介護職で働く魅力をよく確認すること

介護職に転職したいと考えている理由をまず確認するのが重要です。安直に業界外からでも転職しやすいからと考えて介護職を選んでしまうと失敗するリスクが高くなります。採用されるかどうかに問題が生じるだけでなく、採用されてももう一度転職しようと考えてしまうことになりやすいのです。介護職が本当に自分に合っていることを確信した上で転職することが重要になります。介護職で働いている自分の姿を想像して、どのような魅力があるのかを列挙してみましょう。人のために献身的に働く仕事になるので合う合わないの問題は必ず発生します。介護サービスを実施することで喜ばれる姿を想像し、心から嬉しいと思える気持ちを持っていれば介護職で満足して働いていける可能性が高いでしょう。細かいところに気配りができる人の場合には適性があると考えることができます。適性があれば活躍する機会が増えて、仕事に対してやりがいを見出せるようになっていきます。このような観点から介護職の魅力を再確認することは転職活動へのモチベーションを上げることにもつながる重要な準備です。

職種を決めて資格の準備を行うこと

介護職に転職すると決めたら職種選びをするのが大切です。介護現場ではホームヘルパーや介護士とよく呼ばれている主にお風呂や食事、トイレなどの介助を行うスタッフがメインとなって働いています。しかし、現場はそれだけでは十分に機能しないため、多様な専門性を持っている人が働いています。医療も必要になる現場が多いことから看護師や医師も働いています。リハビリテーションなどを行う理学療法士や食事内容を考える栄養士や実際に料理を作る調理師、ケアプランを作成するケアマネージャーなどの様々な職種の人が働いているのが介護現場の特徴です。ほとんどの職種では専門的な資格があることによって仕事に従事できるようになるため、やりたい職種を探して資格の取得をしておくことが重要になります。介助を行う仕事は資格が必要ないので無資格でも従事できますが、将来的には専門的な仕事に従事できるように資格を取得した方が高い待遇で働けるようになるので資格習得をおススメします。業界外からの転職をするときには予め資格の準備をしておくに越したことはありません。

転職エージェントに相談すること

介護業界に初挑戦するときには自分の能力に見合った求人を選び出して応募することが重要です。未経験可としている求人も多数ありますが、その全てが本当に未経験者を歓迎しているわけではありません。仕事として介護に従事するのは未経験でも家庭で親の介護をしてきた経験があってすぐに戦力になる人を募集しているケースもあるのです。そのため、採用される可能性が高い求人を選ぶために転職エージェントに相談するのが重要と言えます。転職エージェントに相談すると自分のキャリアや性格、年齢などに応じて現場側で必要としている人材と合致している求人だけを選び出してもらうことができるからです。年収や勤務地などに希望がある場合には考慮してもらうことができるため、働きやすくて採用されやすい求人だけに絞り込めるのが魅力と言えます。

仕事を辞める前に転職活動を始めること

転職をするときにはまず退職をして次の職場を探すのが一般的です。しかし、介護職に転職するときにはその順番を逆にすることができます。仕事をしながら転職活動を行い、採用が決定したら退職するという方法で問題ありません。このような方法が許容されているのは介護現場では人が不足しているからであり、採用内定を出せば来てくれるというのであれば一ヶ月程度は退職のために時間がかかるのを待ってくれるのです。転職活動を仕事と並行して行っていくのは難しいと考える人もいますが、転職エージェントを利用すれば大きな問題は発生しません。

魅力を再確認してモチベーションにするのが肝心

介護職に転職したいと考えたら希望の職種を決めて十分な準備を行い、さらに転職エージェントの力を借りれば成功できる可能性が十分にあります。全てをやり通せるようにするためにはモチベーションを高めることが肝心です。モチベーションの源泉となるのは介護職で働くことへの魅力であり、転職活動を始めるときには必ず再確認をしましょう。仕事をしながらでも転職エージェントに求人を探してもらえば転職活動を進めることはできるので、焦らずに落ち着いて良い求人を獲得できるように退職するのは転職先を手に入れてからにすることも大切です。求人情報を自分から探さなくても紹介してもらうことができます。また、面接日時の調整も転職エージェントに任せてしまうことができるため、都合の良い日を選んで面接を受けることが可能です。このため、転職エージェントを利用すれば仕事を概ね優先してしまっても転職活動を円滑に進めることができます。